急に思いを馳せたくなる

2014.06.19 (Thu)
いつの間にかそこに存在していた 闇の住人は

存在理由を求め

たもとを分かち

同胞と共に

それぞれの地で棲息し その特性は変化していき

滅びた者たち

さらなる暗闇に追われた者たち

そしてある者たちは 「人」が争う乱世で 陽の下で栄華を誇る

果たして その栄華は泡沫

残った者たちは ひっそりと人に紛れて生きる

最期の物語りが 始まる…

とかね まぁ

なんとなくGACKTさんの生きざまに 重ねてみえたりもしてね

最後の世界がどこなのか

サムライなのかもしれないけれど

義経と繋がっていくんだろうし

いきなり別世界はなさそうだものね

でも やっぱり 私は ムンチャが好きすぎるので

スターウォーズのように GACKTさんはショウで 物語りは終わっていて

MOON以降はエピソード1へ 遡っていくような イメージになる

ショウに会いたいなぁ

ショウじゃなくてもさ

それこそ RRの プロトとゼロみたいに

そんな 世界もいいのにな…


トラックバックURL
http://silvereye.blog4.fc2.com/tb.php/3440-f69ea6df
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top