いつか…

2012.11.29 (Thu)
もう 限界…な 日が来たならば

消えて無くなってしまわないで

数年ごとでいいから

こんなライブして欲しい

ジジババになっても…

でも

無理 と思ってた

そんな安直なライブはしないと 言っていた

人気曲並べたるだけの

物語

の無いライブを

だから

ドラパはであず限定だったし みんなへ…信じた(純粋だった 笑)

6×7も 逝かれなかった 大好きだっ た Gackt←あえての表記 の曲が聞け る その嬉しさが大きくて

ぶっちゃけ コンセプト覚えていな くて

そして聞いた 大好きで聞けなかっ た曲は

違ってしまってた

ライブに行くのが苦痛で 混乱した 悲しくて心が暴れた

だけど ファイナルで 大好きな再会~story~で共に泣い て 救われた

RR2のであず限定での 原曲バージョン 君ため で 声出なくて辛そうで

もう あの 君ため は聞けないんだ と思って泣いた

だったなら ビジュアライブが出来ない間

YFCのようなGACKTでないライブが いいなぁ…って 新生YFCzになって から思えた

のにな

私に刻まれた最後の物語は RR2でさ

YFCzは流れ過ぎてしまっているけ ど

最近 改めて思う

ライブで歌うGACKTが好きだ

だから

やっぱり 私は 次のライブに逝く

けれど そこには

違う曲が待ってる

大好きな曲と同じ違う曲が

歌いかたを模索中だった6×7とは またきっと違う

でも 初期の曲たちへの思い入れが 拘りがありすぎるから

頭ではわかってるのにね どうにもならない

だけどもっとどうにもならない 歌うGACKTが好きなんだよ

私は何を思うだろう

時を経た今 を

受け入れられるかな

6×7で 最初のYFCで 混乱しながら それでも歌うGACKTから離れられ なかったから

もう 永遠と最期まで見届けると覚悟はできているけれど

横アリファイナル 笑って 泣いていたいよ
トラックバックURL
http://silvereye.blog4.fc2.com/tb.php/3183-11c0a3ed
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top