FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はそのとき・・

2007.06.23 (Sat)
ランキングコーナーになって

きっとわざと・・って言葉合うかな?



信じつつ若干恐々



TVの前から離れた



耳はダンボ



それでも最後まで強気ではいられず

ベスト3で定位置に戻るあたりが 自分が情けないけれど



3位でも2位でもないと確認し

私が何を思っていたか



難しいね 感情を言葉にするのは



そうだな



安堵

しみじみ

誇らしさ



例えば



ウチの息子(息子はいないけれどっ)の良いところは私はよ?く知っている

世間の皆様がそう思わなくても

ちっとも構いませんし

息子も無理に判ってもらおうとしていないし



本気でそう思ってきて



母にしてみたら息子の頑張りが認められる時がやってきても

当然なんじゃない あんなに一生懸命生きてるんだもの・・って感じで



本人も飄々としていて



それでも だんだんとジワーと

心が温かく満たされて

ウチの息子の魅力が

やっとわかってもらえたねぇ・・・



自分のことのように

やっぱり嬉しいなぁ



私はわかっているからね でいい

でも

みんなが認めてくれたなら

この上ない喜びでしょ



しみじみと 産まれた時から今日までの日々を回想する・・



そんな感じでしょうか・・⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ!



うん・・そんな感じだった



私はただ見守っていただけだ

それも適当にちゃちゃいれつつ



ありがとうは私の台詞だ



Gacktjob&スタッフのみんなへ・・



チュッ・・・・・(爆)














トラックバックURL
http://silvereye.blog4.fc2.com/tb.php/1346-bc6f7fd7
トラックバック
コメント
moonchildさん☆



わけわからん例えですまんっ⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ!



Gacktくんが素直に伝えてくれるから

本当 しみじみ嬉しくなるよ(*^o^*)
美散 | 2007.06.24 22:25 | 編集
わあっ なんだか よく わかるというか なんとも 言えない

例えの物語☆



とにかく みんなを 思って喜ぶ Gackちゃんが 愛しかったです。



moonchild | 2007.06.24 21:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。